【インタビュー】世界トップ10入り高尾山さん

※高尾山さん生のインタビューです!

①デッキ作りで苦労したこと:

環境序盤はブーストが多用される場面が多いい事を見極められず、自陣の点数を伸ばすものを採用しがちで勝ちを伸ばせず苦労しました。

②印象に残った試合:日本人勢の方との試合は印象に残っているものが多いいですね。
特に、Pazziさんの献身急所スコイアにこちらの贈り物スコイアが、見事に刈られた試合は覚えてます。笑

③来季に向けて:今期も10位以内を目標に頑張ります!

【快挙】日本人プレイヤーがプロランク上位に!

ごぶさたです。数週間ぶりの投稿になります。みなさまは体調等いかがでしょうか。
一昨日にシーズンが終了し、リーダーのMya-monを始め、二人の選手が上位に入りました。
時期的にお疲れだと思うので、お二人へのインタビューは後日になると思います。
日本人にも強豪プレイヤーがいるのは心強いですね。これからも頑張って欲しいです!
今回は以上です。また、宜しくお願いいたします。

【慣れてきた方用】そうだ、プロランクへ行こう!#1

こんにちは。世話人です。今回の記事では、主にグウェントを始めて数か月の中級者のみなさまへご紹介したいことがあり、ブログにまとめました。
まず、「これなら勝てる!」というデッキを見つける作業から始めるといいと思います。参考までに、自分がプロランクへ到達した封鎖デッキは、22回ほど更新したものでした。
次に、気分転換が大事です。せっかく揃えたモザイクアートを連敗して壊れていくのはメンタルに来る方も多いのではないでしょうか。参考までに、今季はグウェントとウィッチャー3(三周目)を平行して進めました。
好きなマンガや映画でもなんでもいいので、気分転換しながら進めて心にゆとりがあると、プレイングも冴えるような気がします。
最後に、上の方で少しふれた「勝てるデッキ」についてです。プロチームのメタスナップショットや公式のデッキ集など、情報はたくさんあります。僕自身はフレの意見を参考にしながら突っ走りましたが、約120敗してのランク0到達でした。
海外の配信者さんや国内の公式パートナーの情報も参考になると思います。実際に、僕は22回デッキを更新しましたが、22回目は公式パートナー&チームメイトのあるくさんのデッキを参考にしました。
一人でも多くの方がプロランクへ到達できるように、「役立つ記事」をこれからは目指して参ります。
今回は以上です。ありがとうございました。

【新環境】これを読めば一目瞭然!

Gwentプレイヤーのみなさん、こんにちは。世話人です。
今日は、リワークのあった新しいリーダーアビリティやナーフされたカードについて記事にします。
チームメンバーのyularさんがまとめているので、そちらへのリンクをご紹介します!

yularさんの記事はココ!
今回は以上です。新環境が楽しみですね!

【お試し大会】tambourineTFさん主催大会

こんにちは。チーム-TDC-世話人です。今回はタイトルにあるようにtambourineTFさん主催の大会についての記事を書きます。
まずは主催者のtambourineTF
さん、サポート役のmomenさん、参加者のみなさんお疲れさまでした。
自分も参加しましたが、一回戦負けでした。悪運発動ならず。相手が準優勝者だったので実力通りの結果でした。
さて、今回の大会では、CDPR作成のトーナメント機能を利用しました。個人的な感想としては、日本語のマニュアルがないので、一度目は少し戸惑うかもしれないかなと思いました。

※チームメンバーのREDЯUMさんが解説なさっています!
ココ!

最初のお試し大会ということもあって、いろいろ予想外の出来事も起きたようです。今後に活かしていきたいですね。
最後に、優勝したアノニくんおめでと!